インフェルノ(2016)(映画)のレビュー・評価・感想ならクチコ

映像

MOVIE

映像

インフェルノ(2016)

ダン・ブラウン原作、ロン・ハワード監督によるミステリー映画「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続くシリーズ第3弾。宗教象徴学者ラングドンは、ウィルスで人類滅亡をもくろむ生化学者ゾブリストがダンテの叙事詩『神曲』地獄篇に隠した暗号に挑む。出演は、「ブリッジ・オブ・スパイ」のトム・ハンクス、「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、「二ツ星の料理人」のオマール・シー、「めぐり逢わせのお弁当」のイルファーン・カーン。

REVIEW

最新レビュー

(本文の記述があるレビューのみ表示しています)
まゆなし

まゆなし

映画 1

1作目2作目の大ファンです。小説、DVDも勿論持っていてDVDなんか飽きる程観る熱ぶり。しかし今作にはガッカリ。洋画はかなり観る方なのですがラングドン役のトムハンクス以外知らない俳優ばかりだし前作程の謎解きは無いと思います。前作に登場したような魅力ある人物が登場するかと思いきや皆無。期待してた分もあり内容が薄く感じられた。何度も繰り返し観たい映画ではない。

rikat

rikat

映画 5

ミステリアス、ロマンチック、ドラマチック、スリル
神秘的な物語に感動した
ぜひ小説も読みたい

としぴー

としぴー

映画 4

見てきました。これは今までのシリーズを見なくても良い、わかる作品です。全体を貫く緊迫感、サスペンス、良くできた映画でした。これは誰が見ても納得でしょう。冒頭部分だけ、演出が少々一人称で、全体は三人称。見ている人に不安と難解さを感じさせるためでしょうが、あれは嫌い。最初の数分はわざとだけど意味不明。

シアしんのすけ

シアしんのすけ

映画 5

今までの上映作品の中では一番かも。ただこの作品だけまだ読んでいないので、読んでからのほうが良かった❗フェリシティーってなかなか良いと思う。

くぼちゃん

くぼちゃん

映画 3

『インフェルノ』


これまで数々の歴史や名画の謎を
解明してきた宗教象徴学者
ロバート・ラングドン教授が
詩人ダンテの“神曲”の“地獄篇”(インフェルノ)に
絡んだ世界を揺るがす陰謀に挑む。


シリーズ1作目《ダ・ヴィンチ・コード》
2作目《天使と悪魔》は
正直ハマれなかったし
面白いと思えなかった。

よって
今作は観るつもりはなかったが
フリーパス発動ってコトで観賞。


今作は
序盤から …[続きを読む]

ページ
トップ