宇宙を駆けるよだか 2のレビュー・評価・感想ならクチコ

コミック

COMIC

コミック

宇宙を駆けるよだか 2

「赤月の日」に、醜い容姿の然子と身体が入れ替わってしまったあゆみ。姿が変わったせいで恋人とも疎遠になるが、ただひとり、あゆみを助けてくれた友人の火賀との仲を深めていく。だが、次の「赤月の日」が近づいて…。隠し持っていたコンプレックスが露わになり、それぞれの本音がぶつかり合う──!

ジャンル
少女コミックス
発売日
2015/07/24
川端 志季
出版社
集英社
REVIEW

最新レビュー

(本文の記述があるレビューのみ表示しています)
くろ

くろ

5

三巻で終わるのがとても読みやすいです!共感できるところもあってはまります

N

N

4

設定はありきたりですが、キャラクターの心情が丁寧に描かれている作品だと思いました。続きを読みたくなる作品でした。

ページ
トップ