海賊とよばれた男 4のレビュー・評価・感想ならクチコ

コミック

COMIC

コミック

海賊とよばれた男 4

時代は明治41年。若き国岡鐡造は神戸高商の最終学年になり、従業員たった3名の「酒井商会」へと就職をはたした。神戸高商時代の同級生が大会社で活躍していく中、鐡造は腐ることなく着実に成果を上げていった。そんな折り、実家の稼業が傾き家族が離散状態になってしまう…

ジャンル
大判コミックス
発売日
2015/05/22
須本壮一
出版社
講談社
REVIEW

最新レビュー

(本文の記述があるレビューのみ表示しています)
ページ
トップ