関ヶ原(2017)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

関ヶ原(2017)

関ヶ原(2017)

関ヶ原(2017)

3.7

535件のレビュー

535件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2017/08/26

上映時間:149分

ジャンル:邦画歴史時代劇

予告・メイキング

解説

司馬遼太郎の同名小説を「日本のいちばん長い日」の原田眞人が映画化。1600年、戦国史上最大の天下分け目の決戦 関ヶ原の戦い 。有利と言われた西軍を率いる石田三成は、なぜ徳川家康に負けたのか? そして、忍び・初芽との許されない恋の行方は……。出演は、「追憶」の岡田准一、「日本のいちばん長い日」の役所広司、「アイアムアヒーロー」の有村架純。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

1600年10月21日、長く混迷を極めた戦国時代を終わらせ、その後の日本の支配者を決定づけた戦国史上最大の天下分け目の決戦 関ヶ原の戦い は、たった6時間で決着した。石田三成(岡田准一)は豊臣家への忠義から立ち上がり、圧倒的に有利と言われた西軍を率いて合戦に挑んだ。しかし、権力に燃え、天下取りの私欲のために戦う徳川家康(役所広司)に敗北を喫する。そして、命懸けで三成を守り、愛し続けた忍び・初芽(有村架純)との許されない淡い恋の行方は……。

概要

制作年

2017年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

監督

脚本

企画

エグゼクティブプロデューサー

プロデューサー

音楽

撮影

美術

編集

  • 総合評価
  • 3.7
  • とても良い作品です…

    ボンド

    ボンドの感想・ネタバレ

    2017年9月17日

    • 評価:
    • 3
    • | 2017年9月17日

    以下、感想・ネタバレ本文

    とても良い作品です。
    特に合戦シーンは迫力があり良かった❗️
    配役も適役でした。

    参考になった コメントする

  • キャステイングはとてもよかった…

    ぱーぷる

    ぱーぷるの感想・ネタバレ

    2017年9月17日

    • 評価:
    • 5
    • | 2017年9月17日

    以下、感想・ネタバレ本文

    キャステイングはとてもよかった。迫真に迫った演技が、良かった。ハッピーエンドは、あり得ないのに、ちょっと、期待してしまった。

    参考になった コメントする

  • 大迫力なシーンが観たあとでも余韻が残り…

    フジヒロ

    フジヒロの感想・ネタバレ

    2017年9月12日

    • 評価:
    • 3
    • | 2017年9月12日

    以下、感想・ネタバレ本文

    大迫力なシーンが観たあとでも余韻が残ります!
    豪華キャストで若者~年配の方まで観れる。

    参考になった コメントする

  • 俳優陣の好演がなかなか素晴らしい映画で…

    としぴー

    としぴーの感想・ネタバレ

    2017年9月11日

    • 評価:
    • 4
    • | 2017年9月11日

    以下、感想・ネタバレ本文

    俳優陣の好演がなかなか素晴らしい映画でした。岡田さんにはどうしてもNHKの黒田官兵衛のイメージを感じてしまうけれど、岡田さんの三成もかなりしっかり演じきっていて、好感を持ちました。しかし、やはりお話の石田三成は、やはり今まで見聞きしてきた三成であり、幼少から秀吉に抱えられ、才気あふれる人物で大変優秀であったが、文官の出身であり武官の大将の人望には少々翳りがあったように描かれていると感じました。
    原作はかなり昔に読んでいますが忘れています・・。
    三成がもし、無くなった大公の意思を具現化することにこだわらず、新しい秩序を作っていく側になるという大きな意識改革ができていたら本当に歴史が変わって面白かったでしょうに・・・・。今この映画を見ると死んだ秀吉への忠誠がかえって違和感を感じさせました。そんなことってあるのだろうか??・・と。
    世の中の変わり目に「無き殿下が・・・」とずーっと言ってる方がおかしいと思ってしまいます。
    映画としては関ヶ原の戦のシーンが相当に迫力があるし、面白く見られました。島左近の平岳大さんの演技は迫力物でこの俳優さんの底力を感じましたし、役所広司さんの家康も本当に見事でいい味を出されていました。有村架純さんのくノ一も大変意外な役ですがとても頑張っておられました。
    総じて、映画館で見て後悔のない迫力のある映画でした。

    参考になった コメントする

  • 石田三成の印象が…

    masan

    masanの感想・ネタバレ

    2017年9月2日

    • 評価:
    • 4
    • | 2017年9月2日

    以下、感想・ネタバレ本文

    石田三成の印象が、一変した。関ヶ原の戦いの葛藤や人間性が、よく描いていますね。又、戦闘シーンは、迫力満点見に行く価値あると思います。

    参考になった コメントする

  • 大迫力の映画でした!今まで持っていた三…

    あつもり

    あつもりの感想・ネタバレ

    2017年8月29日

    • 評価:
    • 5
    • | 2017年8月29日

    以下、感想・ネタバレ本文

    大迫力の映画でした!今まで持っていた三成のイメージがいい意味でがらりと変わりました。見事な殺陣や乗馬のシーンには惚れ惚れしました。また、三成と初芽の深い関係にも感動しました。歴史にあまり詳しくない私でも楽しむことができました。

    参考になった コメントする

  • 騙すということが許されないとすれば…

    YE

    YEの感想・ネタバレ

    2017年8月29日

    • 評価:
    • 1
    • | 2017年8月29日

    以下、感想・ネタバレ本文

    騙すということが許されないとすれば、
    この映画は許されません

    司馬遼太郎『関ヶ原』を原作として25年構想して完全映画化したとのこと
    何をどう原作として脚本化したものなのか、脚色・潤色という類のことならば理解できるものですが、ストーリーの創作・改竄といえることばかりで、司馬遼太郎の傑作の一つである同作の冒瀆に他ならないでしょう
    (殊に関ヶ原のクライマックスたる小早川裏切りの件には本当に開いた口が塞がりませんでした)

    原作の冠がなければただの駄作ですが、
    これではハッキリ言って騙しです

    司馬遼太郎原作ならば遠き昔のTBS開局30周年記念、
    オリジナルならば近時のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』が関ヶ原を扱った金字塔であり、
    本作がこの二作に比肩することはあり得ぬこととはいえ、ここまで酷いものがあろうとは驚きました

    平成の末期においては時代劇はこのレベルのものしか作れなくなってしまったのかと暗澹たる気持ちになります
    原作云々は置いておいたとしても、
    随所にあった現代語のイントネーションやテンポの良さの追求の所為かの矢鱈な早口の応酬で口跡の悪い役者のセリフが流れすぎたりと、時代劇映画としても本当に厳しいものがあります

    原作を読まずに映画を見た方には、原作を読んでから司馬遼太郎の『関ヶ原』を評価されることを切望します

    島津義弘を麿赤兒が演じていたのは、前述大河ドラマと同配役でご一興
    17年経ってもあまり変わらない風貌・演技は笑えました
    本作、島津の描き方はユニークで面白いのですが敵中突破の件は描かれず、と何かとモヤモヤしたものの残る一作です

    評価不能
    本来は星無しです

    参考になった コメントする

  • 秀吉や左近は…

    ムラマサ

    ムラマサの感想・ネタバレ

    2017年8月28日

    • 評価:
    • 4
    • | 2017年8月28日

    以下、感想・ネタバレ本文

    秀吉や左近は、実際本物もこんな感じだったんじゃないかってぐらいの圧巻の演技。その他の役者も総じて熱意が伝わってきた。
    合戦のシーンは迫力があり、観てるだけで足がすくむ。あぁ自分には戦は無理だなと思わされ、だから皆恐怖を打ち消すように叫んで突撃していくのかなーと。
    個人的には関ヶ原の合戦自体にもっともっと時間をかけて欲しかった。この人はこういう行動をとって、こんな思惑で、こんなセリフでっていう人間模様、感情の起伏、その辺をもう少し丁寧にひとりひとりの武将にスポットライトあててやってほしかった。時間の問題や石田三成目線ということもあるだろうが、これでは関ヶ原の一部分の映画、といった印象。とはいえレンタルになったらまた借りてみるのは必然。

    参考になった コメントする

  • 大迫力でした…

    堂上

    堂上の感想・ネタバレ

    2017年8月26日

    • 評価:
    • 5
    • | 2017年8月26日

    以下、感想・ネタバレ本文

    大迫力でした。
    とにかく豪華で、作品の中に入り込めました。
    歴史好きや歴史に詳しい人でないとついていけない部分もありますが、誰が観てもそれぞれ何か心に残るものがある映画なのではないかと思いました。
    従来の石田三成像を良い意味で覆した作品でした。私的には小早川秀秋も少しイメージと違い、色々な視点から歴史を見ることができたので楽しかったです。
    俳優の皆さんの演技もとても素晴らしかったです。

    参考になった コメントする

みんなはこの作品もみています

  • エイリアン コヴェ…

  • ダンケルク(2017)

  • 三度目の殺人

  • 関ヶ原(2017)

  • 怪盗グルーのミニオ…

  • 奥田民生になりたい…

  • 君の膵臓をたべたい

  • 交響詩篇エウレカセ…

  • ワンダーウーマン(2…

  • 打ち上げ花火、下か…

  • 散歩する侵略者

  • 新感染 ファイナル…

この監督の作品

  • 検察側の罪人

  • 関ヶ原(2017)

  • SCOOP!

  • 日本のいちばん長い…

  • 日本のいちばん長い…

  • 駆込み女と駆出し男

  • 駆込み女と駆出し男

  • 日本のいちばん長い…

  • 駆込み女と駆出し男

  • RETURN

  • RETURN(ハー…

  • わが母の記

  • わが母の記

  • 突入せよ!「あさま…

  • わが母の記

  • KAMIKAZE …

  • クライマーズ・ハイ…

  • クライマーズ・ハイ…

  • クライマーズ・ハイ

  • 魍魎の匣

この俳優の作品

  • 散り椿

  • 追憶 (2017)

  • 追憶 (2017)

  • 関ヶ原(2017)

  • 海賊とよばれた男

  • 海賊とよばれた男

  • 追憶(2017)

  • 海賊とよばれた男

  • エヴェレスト 神々…

  • エヴェレスト 神々…

  • 図書館戦争 THE…

  • 図書館戦争 THE…

  • エヴェレスト 神々…

  • おと・な・り

  • COSMIC RE…

  • ハードラックヒーロー

  • ホールドアップダウン

  • 図書館戦争 THE…

  • 図書館戦争 BOO…

  • 図書館戦争 BOO…

クチコマガジン

活字とは一味違う楽しみ方!小説が原作の邦画おすすめ5選

原作は小説ですが、映像化することで一層リアリティが増して楽しめる5作品を紹介します。 出演者のリアルな表情や時代背…続きを読む

ホラーで感動しましょう!意外と泣けるゾンビ映画5選

ホラーが苦手だからゾンビ映画は観ないという方は多いのではないでしょうか。 そんな方でも感動してしまう、ゾンビ映画を…続きを読む

もっと見る
クチコマガジン

活字とは一味違う楽し…

原作は小説ですが、映像化することで一層リアリティが増して楽…

ホラーで感動しましょ…

ホラーが苦手だからゾンビ映画は観ないという方は多いのではな…

歌に元気をもらえる、…

落ち込んだ時や疲れた時、歌に勇気づけられることや癒されるこ…

もっと見る
 クチコなんでもランキング
機動戦士ガンダムのジャケット写真

【ガンダムランキング】宇宙世紀シリーズ(映像作…

1979年から今に至るまで、たくさんのシリーズが制作・放映されてきた機動戦士ガン続きを読む

闇金ウシジマくんPart3のジャケット写真

【2017年2月レンタル開始】映画作品の期待度ラン…

2017年2月にレンタル開始となる主な映画作品について、期待度アンケートを実施し続きを読む

もっと見る
 クチコなんでもランキング
機動戦士ガンダムのジャケット写真

【ガンダムランキング…

1979年から今に至るまで、たくさんのシリーズが制作・放映されてきた機動戦士ガン…

闇金ウシジマくんPart3のジャケット写真

【2017年2月レンタル…

2017年2月にレンタル開始となる主な映画作品について、期待度アンケートを実施し…

嘘の戦争の指標

【2017年1月クール】…

2017年1月クールのドラマが出揃いました。みなさん見ていますか?満足度の高いド…

もっと見る

試写会・キャンペーン

映画「関ヶ原」グッズプレゼント
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル
  • 人工知能で運命の出会いを。人工知能婚活アプリ Megry

ページトップ