ラストレシピ 麒麟の舌の記憶の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

4.0

422件のレビュー

422件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2017/11/03

上映時間:126分

ジャンル:邦画ドラマ

最新のレビュー追加日:2017/11/18

解説

田中経一の同名小説を「おくりびと」の滝田洋二郎監督が「母と暮せば」の二宮和也主演で映画化。絶対味覚を持つ料理人・佐々木充は、歴史の闇に消えた究極メニューの復元に挑む。一方、1930年代、そのレシピ作成に人生を捧げたのは天皇の料理番・山形であった。共演は「武曲 MUKOKU」の綾野剛、「沈黙 サイレンス」の笈田ヨシ、「クリーピー 偽りの殺人」の西島秀俊、「怒り」の宮﨑あおい、「PとJK」の西畑大吾、「シン・ゴジラ」の竹野内豊。脚本は「永遠の0」の林民夫。音楽を「3月のライオン」の菅野祐悟が担当する。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

2000年代初頭。一度食べた味を完全再現できる絶対味覚= 麒麟の舌 の持ち主である佐々木充(二宮和也)は、依頼人が人生最後に食べたい料理を再現して高額の報酬を得る通称・最期の料理人。幼少時に両親を亡くして以来、施設で育ち、自らの才能だけを頼りに生きてきた。ある日、世界各国のVIPが彼の料理を食べに来るという中国料理界の重鎮・楊晴明(笈田ヨシ)から、充は幻のフルコース『大日本帝国食菜全席』の復元を依頼される。楊は1930年代、満州で山形直太朗(西島秀俊)の調理助手としてメニュー作成に協力したが、消息を絶った直太朗とともにレシピ集も散逸されたという。そしてその直太朗もまた 麒麟の舌 を持つ料理人であった。元・天皇の料理番として宮内省に勤めていたが、『大日本帝国食菜全席』作成のため、満州に渡る。やがて、メニュー開発をすすめるうちに、日本と他国の料理を融合して新たなレシピを生み出すことが、民族間の相互理解の助けとなり「料理をもって和を成せる」という考えに至る。その理想に人生すべてを捧げることとなるが、太平洋戦争開戦直前にレシピ集とともに消息を絶ったのであった……。充は、関係者たちの証言を集めながら、消えたレシピの解明に挑むが、やがて70年の時をつなぐ壮大な愛の物語を知る……。

概要

制作年

2017年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

企画

原作

脚本

料理監修

音楽

製作総指揮

エグゼクティブプロデューサー

コーエグゼクティブプロデューサー

チーフプロデューサー

プロデューサー

撮影監督

撮影

美術

編集

フードコーディネーター

音楽プロデューサー

  • 総合評価
  • 4.0
  • 映画にはストーリー…

    morioのラストレシピ 麒麟の舌の記憶の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    morioの感想・ネタバレ

    2017年11月18日

    • 評価:
    • 5
    • | 2017年11月18日

    以下、感想・ネタバレ本文

    映画にはストーリー、俳優陣、音楽など総合的に優れた要素がないと作品を観ている観客に勇気や感動を与える事は出来ないし、観た後でその想いを伝えたいと思う事はないでしょう。この作品はその全てを満たしている素晴らしい出来映えだと思います。物語は一場面一場面ゆっくりと進み、ラストレシピや麒麟の舌の意味を紐解いていきます。登場人物のひとりひとりを詳しく描いているので分かりやすく、ラストにその全ての人達がつながっていく過程を納得して観ていられます。豪華俳優陣も役に成りきり、特に二宮君の演技もその表情に深みが出てきて「母と暮らせば」の時より一段と感情移入が出来ており、益々楽しみな俳優さんです。
    飲食に携わった私には、ひとつひとつの料理を完成させる苦労が理解でき、それぞれのメニューの完成度の高さを感じられます。全てにおいて本物を追い求めた作品だからこそ、最後に観客の涙を誘うのでしょう。何度も観たくなる作品です。

    参考になった コメントする

  • タイトルの通り…

    ???のラストレシピ 麒麟の舌の記憶の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    ???の感想・ネタバレ

    2017年11月11日

    • 評価:
    • 3
    • | 2017年11月11日

    以下、感想・ネタバレ本文

    タイトルの通り、料理が話の中心にあるが濃厚なヒューマンドラマ。

    観たあとに人と人と繋がりを強く感じることが出来ます。

    ただ、私的には満州と料理がテーマになっていて少し感情移入しにくかったのが正直な感想です。

    綾野剛さんが絶妙なアクセントになっているのも注目です!

    参考になった コメントする

  • しまったっ!…

    ゆずみかんのラストレシピ 麒麟の舌の記憶の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    ゆずみかんの感想・ネタバレ

    2017年11月6日

    • 評価:
    • 5
    • | 2017年11月6日

    以下、感想・ネタバレ本文

    しまったっ!
    ハンカチ持って行くの忘れてしまいました…

    泣けました。

    そんなつもりで劇場に行ったのではなかったのですが、結果的にボロボロと泣いてしまいました。

    「大日本帝国食菜全席」
    「ラストレシピ」
    とはいったいなんなのか?
    二ノ宮君がその謎を解くように迫って行くのですが、そのラストレシピが書かれた頃は
    激動の時代、
    戦時中…
    しかも満州。
    そう上手く行くはずがないのでした…

    劇中でのトントントンという包丁の音や、フライパンで炒める音、焼き物のジューという滴る音、とてもクリアに聞こえてきて驚きました。お腹がグーとなって、鑑賞中に生唾がでてきました(^-^;
    それもそのはず。料理はあの料理の鉄人の審査員で有名な服部幸應さんの学校が監修しているとの事。しかもご本人もどこかで登場しているそう。

    中国神話に登場する麒麟。
    伝説の霊獣、麒麟。
    「麒麟の舌」に秘められた
    あたたかい「光」と
    正反対の
    悲しい「影」も共存する映画でした。
    老若男女愛される作品だとおもいます。
    どうぞご堪能あれ。

    参考になった コメントする

  • 今年一番泣いた作品です…

    ぴよのラストレシピ 麒麟の舌の記憶の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    ぴよの感想・ネタバレ

    2017年11月4日

    • 評価:
    • 5
    • | 2017年11月4日

    以下、感想・ネタバレ本文

    今年一番泣いた作品です。
    内容をよく知らずに観た映画でしたが、とてもとても良かったです。
    二宮君をはじめ、演技派の俳優さんばかりで厚みのある映画に仕上がっていました。

    参考になった コメントする

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶に関するQ&A

クチコマガジン

マーベル『Ant-Man & the Wasp』の撮影が完了!

Peyton Reedは、アントマンの最新作の撮影を問題なく終えたようだ。マーベルファンとしては『アベンジャーズ インフィニティ・…続きを読む

ピクサーの共同創業者ジョン・ラセター、半年間の休職へ

ピクサーの共同創業者ジョン・ラセターが、ピクサーを半年間離れることになったようだ。事の発端はラセターが長年行ってきた“ミ…続きを読む

もっと見る
クチコマガジン

マーベル『Ant-Man &#…

Peyton Reedは、アントマンの最新作の撮影を問題なく終えたよう…

ピクサーの共同創業者…

ピクサーの共同創業者ジョン・ラセターが、ピクサーを半年間離…

映画「ショーシャンク…

20年近くの刑務所生活の中でもおのれを見失わず、ついには脱獄…

もっと見る
 クチコなんでもランキング

『ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラム…

11月17日に発売された「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」!ミリオン確実とも言われるポケモンシリーズの最新作、みなさんもう手に入れましたか?今回はポケモン最新作の発売に合わせ、「最初に仲間にしたいポケモンはどれ?」かtwitterで皆様に投票いただきました!続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の画像

【2017年12月公開】1番観たい洋画ランキング!

2017年も残すところあと少し。今年を締めは殿映画で迎えますか?期待度が高いと思われる4作品について『一番観てみたい洋画』をtwitterで投票いただきました。12月はあの超大作シリーズがいよいよ公開!さて、気になる順位はどうなるでしょうか?続きを読む

もっと見る
 クチコなんでもランキング

『ポケットモンスター…

11月17日に発売された「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」!ミリオン確実とも言われるポケモンシリーズの最新作、みなさんもう手に入れましたか?今回はポケモン最新作の発売に合わせ、「最初に仲間にしたいポケモンはどれ?」かtwitterで皆様に投票いただきました!…

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の画像

【2017年12月公開】1…

2017年も残すところあと少し。今年を締めは殿映画で迎えますか?期待度が高いと思われる4作品について『一番観てみたい洋画』をtwitterで投票いただきました。12月はあの超大作シリーズがいよいよ公開!さて、気になる順位はどうなるでしょうか?…

ジャスティスリーグの写真

『ジャスティス・リー…

いよいよ11月23日に日本公開となる『ジャスティス・リーグ』。バットマンが超人たちを携え、巨大な敵に立ち向かう今作で鍵になってくるのが、バットマンのスカウト能力!超人と聞くとプライドが高く、スカウトするのも大変そうなイメージがありますが……さてバットマンはどのように交渉していくのでしょうか?…

もっと見る

試写会・キャンペーン

映画「ロダン カミーユと永遠のアトリエ」グッズプレゼント
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ