映画「聖(さとし)の青春」の評価・感想・ネタバレ

映像

クチコなんでもランキング

聖(さとし)の青春

公開日2016/11/19 上映時間124分

解説

難病と闘いながら将棋に情熱を注ぎ、1998年に29歳で早世した棋士・村山聖の生涯を追った人間ドラマ。幼少の頃からネフローゼという腎臓の病を抱える聖は、将棋に没頭。最高峰の名人位を目指し、周囲に支えられながら、命を削るように将棋を指し続ける。第13回新潮学芸賞、将棋ペンクラブ大賞を受賞した同名ノンフィクションをベースにしている。監督は「宇宙兄弟」の森義隆。主演の松山ケンイチは、役作りのために体重を大幅に増量。また、同世代のライバル・羽生善治に「GONINサーガ」の東出昌大が扮し、七冠独占達成時に羽生が使用していた眼鏡をかけ撮影に臨んだ。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭にてクロージング作品として上映。

ストーリー(ネタバレを含む場合があります) ▼

ストーリー

幼い頃から腎臓にネフローゼという難病を抱えていた村山聖は、入退院を繰り返す中で、父から教わった将棋に夢中になる。やがてプロ棋士を目指すようになり、森信雄に弟子入り。15歳の頃から10年間森師匠と同居、師匠に支えられながら将棋に打ち込んでいった。1994年、七段になった聖は将棋界最高峰のタイトル『名人』を狙い、森師匠のもとを離れ上京しようとする。家族や仲間は反対する中、将棋にかける聖の情熱を見てきた森師匠は、彼の背中を押す。東京で荒れた生活をする聖に皆あきれるものの、聖の思いを理解し陰ながら支えていく。前人未到の七冠を達成した同世代のライバル・羽生善治を猛烈に意識する一方で憧憬も抱く聖。名人位獲得のため一層将棋に没頭し、快進撃を続けていくが、彼の体をガンが蝕んでいた。それでも医者の制止を聞かず、聖は将棋を指し続ける。

詳しい作品情報を見る ▼
概要
制作年
2016年
制作国
日本
監督
森義隆
脚本
向井康介
原作
大崎善生
出演
松山ケンイチ(村山聖)、東出昌大(羽生善治)、染谷将太(江川貢)、安田顕(橘正一郎)、柄本時生(荒崎学)、北見敏之(村山伸一)、筒井道隆(橋口陽二)、竹下景子(村山トミ子)、リリー・フランキー(森信雄)
プロデューサー
滝田和人
エグゼクティブプロデューサー
井上伸一郎
企画
菊池剛滝田和人
撮影
柳島克己
美術
安宅紀史
編集
佐藤崇
音楽
半野喜弘
主題歌
秦基博

関連動画

REVIEW

最新レビュー

(本文の記述があるレビューのみ表示しています)
けいまる

けいまる

村山聖と将棋、村山聖と羽生、を描いた作品。

物語は淡々と描かれており、過度に涙を誘おうとしていない点がいい。

将棋の話だが、将棋が分からなくても楽しめる作品。
というより、将棋はやっているのだが、
盤面はあまり映らないし、将棋や棋譜の説明を長々することはなく、
あくまで人物が描かれている。

見終わると、羽生さんを応援してくなるかも。

オススメの作品

  • 22年目の告白 私が殺人犯です

    22年目の告白 私が殺人犯です

    3.9
  • 美女と野獣(2017)

    美女と野獣(2017)

    4.3
  • 昼顔(2017)

    昼顔(2017)

    3.9
  • ハクソー・リッジ

    ハクソー・リッジ

    3.7
  • こどもつかい

    こどもつかい

    3.5
  • 劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

    劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

    3.7
  • いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)

    いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)

    3.5
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇

    3.6
  • キング・アーサー(2017)

    キング・アーサー(2017)

    3.5
  • 花戦さ

    花戦さ

    3.5
  • 結婚(2017)

    結婚(2017)

    3.5
  • ジーサンズ はじめての強盗

    ジーサンズ はじめての強盗

    3.5
ページ
トップ
▲ ページトップへ戻る