映画「デスノート Light up the NEW world」の評価・感想・ネタバレ

映像

クチコなんでもランキング

デスノート Light up the NEW world

公開日2016/10/29 上映時間135分

解説

2006年に大ヒットした「DEATH NOTE」二部作の10年ぶりとなる続編。再び死神がデスノートをばらまき、大量殺人が行われている世界。私立探偵にして Lの正統後継者 竜崎が対策本部に加わり事件解明に当たる中、地上には6冊のデスノートが存在する事が判明する。監督は「アイアムアヒーロー」の佐藤信介。出演は「ヒーローマニア 生活」の東出昌大、船越英一郎、「セトウツミ」の池松壮亮、菅田将暉、「駆込み女と駆出し男」の戸田恵梨香、「女子―ズ」の藤井美菜。

ストーリー(ネタバレを含む場合があります) ▼

ストーリー

デスノートを駆使して世の中に野放しになっていた凶悪犯を次々と死に追いやったキラこと夜神月と、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年。再び死神が地上にデスノートをばらまき、世界中が大混乱に陥っていた。だが亡くなった夜神総一郎の跡を継ぐべく、警視庁内にはキラ事件に精通した三島創(東出昌大)や七瀬聖(藤井美菜)といった捜査官たちを中心にデスノート対策本部が存続していた。ロシア、ウォール街そして渋谷でのデスノートによる大量殺人が行われる中、世界的私立探偵にして Lの正統後継者 竜崎(池松壮亮)が加わり事件解明に当たる。やがて地上には6冊のデスノートが存在する事が判明。その矢先、キラウィルスと呼ばれるコンピューターウィルスが世界中に拡散される。そのメッセージには「他の所有者に告ぐ。速やかに私に差し出せ」とデスノートの提出を呼びかけていた。6冊のデスノートを全て手にした者が地上を制する。キラ復活を望む者、そしてそれを阻止する者たちとの究極の争奪戦の幕が切って落とされた……。

詳しい作品情報を見る ▼
概要
制作年
2016年
制作国
日本
監督
佐藤信介
脚本
真野勝成
原作
大場つぐみ小畑健
企画
佐藤貴博
プロデュース
佐藤貴博
製作
中山良夫木下暢起堀義貴福田太一大角正薮下雄也沢桂一永山雅也永井聖士長澤一史熊谷宜和
ゼネラルプロデューサー
奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー
門屋大輔
プロデューサー
田中正飯塚信弘佐藤譲
撮影監督
河津太郎
美術
斎藤岩男
編集
今井剛
音楽
やまだ豊
主題歌
安室奈美恵
劇中歌
安室奈美恵
特撮監督
神谷誠
音楽プロデューサー
志田博英
出演
東出昌大(三島創)、池松壮亮(竜崎)、菅田将暉(紫苑優輝)、戸田恵梨香(弥海砂)、川栄李奈(青井さくら)、藤井美菜(七瀬聖)、青山草太竹井亮介大迫一平金田明夫船越英一郎(御厨賢一)、松山ケンイチ(L)、藤原竜也(夜神月)
出演(声)
二代目中村獅童(リューク)、沢城みゆき(アーマ)、松坂桃李(ベポ)

関連動画

REVIEW

デスノート Light up the NEW worldのレビュー

(本文の記述があるレビューのみ表示しています)

オススメの作品

  • 怪盗グルーのミニオン大脱走

    怪盗グルーのミニオン大脱走

    4.2
  • 銀魂

    銀魂

    4.2
  • パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

    パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

    4.2
  • 劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

    劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

    4.2
  • カーズ/クロスロード

    カーズ/クロスロード

    4
  • メアリと魔女の花

    メアリと魔女の花

    3.9
  • 忍びの国

    忍びの国

    3.9
  • 魔法少女リリカルなのは Reflection

    魔法少女リリカルなのは Reflection

    3.6
  • 心が叫びたがってるんだ。(2017)

    心が叫びたがってるんだ。(2017)

    3.7
  • ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

    ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

    3.9
  • パワーレンジャー(2017)

    パワーレンジャー(2017)

    3.6
  • アリーキャット

    アリーキャット

    3.5
ページ
トップ
▲ ページトップへ戻る