DVD「シンデレラ (2015)」の評価・感想・ネタバレ

映像

クチコなんでもランキング

シンデレラ (2015)

レンタル開始日2015/09/02 収録時間105分

解説

ディズニーアニメの名作「シンデレラ」をディズニー・スタジオが新たに実写映画化。「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー監督が、「ヒューゴの不思議な発明」の美術を担当したダンテ・フェレッティ、「恋に落ちたシェイクスピア」の衣裳デザイナー、サンディ・パウエル、「いつか晴れた日に」の音楽、パトリック・ドイルら一流スタッフと共に、自らの勇気と優しさで奇跡を巻き起こす新しいシンデレラ像を映し出す。出演は、TV『ダウントン・アビー』のリリー・ジェームズ、「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット、「英国王のスピーチ」のヘレナ・ボナム=カーター、「暮れ逢い」のリチャード・マッデン。

ストーリー(ネタバレを含む場合があります) ▼

ストーリー

幼くして母(ヘイリー・アトウェル)を亡くしたエラ(リリー・ジェームズ)は、悲しみにくれながらも母の「辛いことがあっても勇気と優しさを忘れないで」という教えを守り、ピュアな心を持つ女性へと成長していた。ある日、仕事で家を留守にすることが多い貿易商の父(ベン・チャップリン)はエラのためを思い再婚を決意。エラは継母(ケイト・ブランシェット)とその連れ子の娘、ドリゼラ(ソフィー・マクシェラ)とアナスタシア(ホリデイ・グレインジャー)を快く迎え入れる。だが継母は夫がエラにかける愛情に嫉妬し、エラの若さや美しさを不愉快に思っていた。そんな折、エラの父が事故で突然帰らぬ人となる。継母と娘姉妹はエラに山のような仕事を言いつけ、屋根裏部屋に追いやられたエラは召使い同然の扱いを受ける。寒さに耐えきれず居間の暖炉の前で眠り、翌朝、顔に灰をつけたまま働くエラを姉妹は 灰まみれのエラ=シンデレラ と呼んで大笑い。それまでじっと耐えてきたエラは溢れる涙を抑えきれず、家を飛び出し、森へと馬を走らせる。そんなエラに声をかけたのは キット と名乗る青年(リチャード・マッデン)だった。城で働いているという彼と話すうちにエラはいつのまにか笑顔を取り戻し、初めて自分を理解してくれる人に出会えたエラはキットに好意を抱き始める……。一方、国王(デレク・ジャコビ)は城で息子のキットを待ち構えていた。国と息子の将来を案じた王は政略結婚を勧めるが、キットはエラのことが忘れられない。そこでエラを探すために国中のあらゆる未婚女子を招待して舞踏会を開き、そこから妃を選ぶことを約束する。招待状はエラの家にも届き、ドリゼラとアナスタシアは有頂天。エラは、亡き母のドレスを着て自分も連れて行ってほしいと頼むが、継母と姉妹はエラのドレスを引きちぎり、彼女を置いて舞踏会へ出かけていく。エラが希望を捨てかけたその時、みすぼらしい身なりをした老女が現れ、エラが優しくミルクを差し出すと、老女は妖精に姿を変える。彼女は夢を叶えてくれるフェアリー・ゴッドマザー(ヘレナ・ボナム=カーター)であった。魔法の杖を振るいカボチャを馬車に、ネズミを馬に、トカゲを御者に仕立て、エラの破れたドレスを美しいドレス変え、光り輝くガラスの靴を与える。「魔法が続くのは12時まで。さぁ、楽しんでおいで……」城に到着したエラは、そこで初めてキットが王子であることを知る。夢のようなひとときを過ごし、お互いの気持ちを確かめ合う二人だったが、そのとき12時を告げる鐘の音が……。

詳しい作品情報を見る ▼
概要
制作年
2015年
制作国
アメリカ
監督
ケネス・ブラナー
脚本
クリス・ワイツ
音楽
パトリック・ドイル
出演
リリー・ジェームズ(シンデレラ)、リチャード・マッデン(王子)、ケイト・ブランシェット(まま母)、ヘレナ・ボナム=カーター(フェアリー・ゴッドマザー)、ホリデイ・グレインジャー(アナスタシア)、ソフィー・マクシェラ(ドリゼラ)、デレク・ジャコビ(国王)、ステラン・スカルスガルド(大公)、ノンソー・アノジー(大佐)、ベン・チャップリン(エラの父)、ヘイリー・アトウェル(エラの母)
声優
高畑充希(シンデレラ)、城田優(王子)、塩田朋子(まま母)、朴□美[パクロミ](フェアリー・ゴッドマザー)、加藤忍(アナスタシア)、新谷真弓(ドリゼラ)、糸博(国王)、広瀬彰勇(大公)、乃村健次(大佐)、畠中洋(エラの父)、園崎未恵(エラの母)

関連動画

REVIEW

最新レビュー

(本文の記述があるレビューのみ表示しています)
さみこ

さみこ

実写の成功例な感じ?
ストーリーはもう知っていたので家の装飾やドレスなどの小物や演出が見たくて借りました。
個人的には継母のドレスが好きだなぁと思いながら見てました。
シンデレラを好きになる王子をオリジナルよりまぁ比較的丁寧に描いているかと思います。

オススメの作品

  • 22年目の告白 私が殺人犯です

    22年目の告白 私が殺人犯です

    3.9
  • 美女と野獣(2017)

    美女と野獣(2017)

    4.3
  • 昼顔(2017)

    昼顔(2017)

    3.9
  • ハクソー・リッジ

    ハクソー・リッジ

    3.7
  • こどもつかい

    こどもつかい

    3.5
  • 劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

    劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

    3.7
  • いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)

    いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)

    3.5
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇

    宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇

    3.6
  • キング・アーサー(2017)

    キング・アーサー(2017)

    3.5
  • 花戦さ

    花戦さ

    3.5
  • 結婚(2017)

    結婚(2017)

    3.5
  • ジーサンズ はじめての強盗

    ジーサンズ はじめての強盗

    3.5
ページ
トップ
▲ ページトップへ戻る