美女と野獣 (2017) MovieNEXの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

美女と野獣 (2017) MovieNEX

美女と野獣 (2017) MovieNEX

美女と野獣 (2017) MovieNEX

4.4

6478件のレビュー

6478件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2017/10/04

収録時間:130分

ジャンル:洋画ラブロマンス

最新のレビュー追加日:2018/01/22

解説

1991年製作の同名ディズニーアニメを「ドリームガールズ」のビル・コンドン監督が「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写化。魔女に呪いをかけられ醜い野獣に変えられてしまった王子と、美しく聡明な女性ベルが惹かれ合っていく姿を映し出す。共演は「クリミナル・ミッション」のダン・スティーヴンス、「われらが背きし者」のユアン・マクレガー、「ガール・オン・ザ・トレイン」のルーク・エヴァンス、「X-MEN」シリーズのイアン・マッケラン。脚本は「スノーホワイト 氷の王国」のエヴァン・スピリオトプロスと「ウォールフラワー」のステファン・チボスキー。アラン・メンケン(作曲)とハワード・アシュマン(作詞)によるアニメーション版からの楽曲に、メンケンが新たにティム・ライス(作詞)と組んで作り上げた3曲の新曲が追加。プレミアム吹替版では、ミュージカル俳優で歌手としても活躍する昆夏美がベルを、山崎育三郎が野獣を演じる。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

ある時、ひとりの美しい王子(ダン・スティーヴンス)が、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)であった。聡明で進歩的な考えを持つベルは、閉鎖的な村人たちになじめず傷つくこともあったが、それでも人と違うことを受け入れ、かけがえのない自分を信じていた。一方、野獣は人と違う外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいた。そんな二人が出会い、やがて惹かれ合っていくのだが……。

概要

制作年

2017年

制作国

アメリカ

出演者・スタッフ

  • 総合評価
  • 4.4

美女と野獣 (2017) MovieNEXに関するQ&A

クチコマガジン

【募集終了】『ナチュラルウーマン』一般試写会 ~合計5組10名様をご招待!!~

【監督/脚本】:セバスティアン・レリオ 【キャスト】:ダニエラ・ヴェガ、フランシスコ・レジェス、ルイス・ニェッコ続きを読む

【募集終了】『祈りの幕が下りる時』GEO連合試写会 ~合計75組150名様をご招待!!~

【監督/脚本】:福澤克雄/李正美 【キャスト】:阿部寛、松嶋菜々子 【公開日】:2018年1月27日(土) 続きを読む

もっと見る
クチコマガジン

【募集終了】『ナチュ…

【監督/脚本】:セバスティアン・レリオ 【キャスト】:…

【募集終了】『祈りの…

【監督/脚本】:福澤克雄/李正美 【キャスト】:阿部寛、…

【募集終了】『空海ー…

【監督/脚本】:チェン・カイコー(陳凱歌) 【キャスト…

もっと見る
 クチコなんでもランキング

映画に出てくる色々な『スーツ』、一番欲しいのは…

先日ZOZOTOWNから発表された『ZOZOSUIT』。着用するだけで身体情報を瞬時に把握できるという、近未来を感じさせてくれるスーツでしたね。一方、映画やアニメの中にも近未来を感じさせてくれるスーツって結構目にしませんか?そこで今回は、twitterのユーザ様に「映画・アニメに出てくるスーツの中で一番欲しいのはどれか」投票していただきました!続きを読む

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの…

J・K・ローリングがオリジナルで脚本を書き下ろしていることもありハリポタファンにとっては見逃せない注目の作品『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。タイトルについている「黒い魔法使い」が誰なのか気になったのでtwitterのユーザ様に投票していただきました! 続きを読む

もっと見る
 クチコなんでもランキング

映画に出てくる色々な…

先日ZOZOTOWNから発表された『ZOZOSUIT』。着用するだけで身体情報を瞬時に把握できるという、近未来を感じさせてくれるスーツでしたね。一方、映画やアニメの中にも近未来を感じさせてくれるスーツって結構目にしませんか?そこで今回は、twitterのユーザ様に「映画・アニメに出てくるスーツの中で一番欲しいのはどれか」投票していただきました!…

『ファンタスティック…

J・K・ローリングがオリジナルで脚本を書き下ろしていることもありハリポタファンにとっては見逃せない注目の作品『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。タイトルについている「黒い魔法使い」が誰なのか気になったのでtwitterのユーザ様に投票していただきました! …

DESTINY 鎌倉ものがたりの画像

【2017年12月公開】1…

2017年も残すところあと少し。今年の締めはどの映画で迎えますか?今回も期待度が高いと思われる4作品について『一番観てみたい邦画』についてtwitterで投票いただきました。…

もっと見る

試写会・キャンペーン

最新映画から名作映画までネタバレ・あらすじ情報が手に入る!エンタメ総合情報サイト「クチコマガジン」
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ